スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムッタ入院とテリちゃんの消えた骨

皆様いつもご訪問有難うございます。
遅くなってしまいましたが、手術の経過等アップいたします。
これまでに、沢山の応援・励ましのコメントを頂いて本当に本当に
心強いです。
と、同時に皆様にご心配・悲しい思いをさせてしまい申し訳ございません。
ご存じのとおりムッタは土曜日に無事退院。抜糸予定日まであと3日です。
そして、すこぶる元気です(*^_^*)
今回の記事は報告という形ですので一旦コメント欄とじさせていただきます
”ムッタ大変だったね””こんなモノがお腹にはいってたんだね”
”でももう大丈夫だね♪”
そんな気持ちで読んで頂けたらと思います。


土曜日のお昼にテリ・ムジ”骨”のオヤツを飲み込んでしまいました。
”鹿の膝なんこつ”というもの。
一度自宅でテリ・ムジに与えた時ずーとずーとガリガリしてました。
なので一度目は、取り上げて終わりでした。

しかし、二度目にあげた時はガリガリのあと、テリちゃんもムッタも
飲み込んでしまったのです。
テリちゃんは少しオエっとなってましたが、喉につかえてた様子もなく
ムッタも特に変わった様子はなかったのです。

骨を飲んでから4・5時間後でしょうか、ムッタが逆くしゃみ

何度か”逆くしゃみ”をした後激しく馬のような”くしゃみ”
ムッタの鼻の穴から”草”が一本(汗)
テリままが手で拭きとると手に少し”血”がついていました。
今考えると、その時点でムッタの体内が傷ついていたのでしょうか・・・・。

その後は晩御飯を通常どおり食べたのですが、テリちゃんが晩御飯をまるっと
吐きました。
吐いたものに”骨”が混ざっていたかもしれませんが、慌ててしまったので
嘔吐物の確認をしませんでした(汗)

骨

翌朝二人とも朝ごはんを完食。
日中は二人ともずーっと寝てました。

夕方お散歩後
ムッタとテリオをお風呂に入れて
テリままがリビングに戻るとムッタの様子がおかしかったのです。

部屋の隅っこに小さくなってブルブル震えてました。
寒いのかと思いストーブをつけたんですが震えが止まらず。

そのうち咳き込みながら嘔吐を始めました。
嘔吐物には草が入っていたので散歩で食べた草が原因だと思いました。
吐くたびに、不安もあるのかブルブルと体の震えが止まりませんでした。
”大丈夫大丈夫”と声をかけ体をさすって・・・ほどなくして、
嘔吐も治まり震えも治まりました。

食事もウェットフードを2口程
その後ストーブの前でベッドに入るまで寝ていました。

ベッドに入ってから朝起きるまでほぼ1時間おきに起きだして、
咳き込み胃液を吐くのを繰り返していました。

翌朝診察の予約をとり
雨降りの中車の助手席に乗せ、ムッタを病院に連れていきました。

緊急手術

緊急手術

診察が始まり、”骨”のことを伝えると先生が直ぐレントゲンを撮りましょう
とおっしゃって、別室に連れて行き”骨が胃に詰まってますね”と
緊急手術

緊急手術

レントゲンのムッタ自身の骨より硬いモノが白くクッキリ映ってます。
しかも先端がとがって、胃に引っかかっている状態。
緊急手術

”骨が引っかかってこれ以上放置は余計危険です
切開して取り除くのがベスト”と。
テリままは麻酔のリスクや、切開以外の方法も確認しましたが、
ムッタは軟口蓋ではないので麻酔のリスクも低いこと。

吐き出させるにしても尖った形状から、逆に食道などを
傷つける可能性があるので切開するのがベストとのこと。
テリまま一人では判断出来なかった貯め、ムッタぱぱに
電話で先生と話してもらい手術を決めました。
緊急手術

午後の診察の間に手術してしまいます。30分ほどの手術ですと
言われムッタ緊急入院でした。

ムッタを病院に預け、テリまま一旦帰宅。
その時点でテリちゃんのお腹ににも”骨”が入ってる
可能性があることから午後の診察に合わせてテリちゃんも
病院に連れていくことに。

午後4時ごろ病院から手術は無事終わったとの連絡。
麻酔も覚めてます。と。
面会とテリちゃんの診察の為再度病院まで車を走らせました。
緊急手術

手術後モニター越にムッタと面会。
緊急手術

緊急手術

ムッタのお腹から取り出された”骨”
緊急手術

緊急手術

テリちゃんもレントゲンを撮りました。
テリちゃんの消えた骨

テリちゃんの消えた骨

サイズは小さいですがやはり胃の部分にくっきりと映ってます。
尖った部分がムッタより軽度なこととサイズが小さいことから、
うまくいけば胃から腸に移動して排泄する可能性もあります。

今取り出すなら、内視鏡で切開なしでもとりだせるかも。
腸に移動した時点で詰まるとやはり切開が必要。
様々な選択がありましたが様子を見ていいのではの言葉に従いました。

先生からは食事を沢山あげて”骨”を包むようにして押し出してあげましょう。と。
テリちゃんと病院を出てから、一度ウンチをしたので触って確認。
帰宅後ご飯を食べさせ散歩。ウンチを確認。骨らしきものは確認できませんでした。
テリちゃんの消えた骨

翌日再度テリちゃんのレントゲンを撮り”骨”が移動しているか確認。
テリちゃんの診察の待ち時間にムッタとモニター面会。
テリちゃんの消えた骨

テリちゃんもムッタとモニター越しに面会しました。
テリちゃんの消えた骨

テリちゃんの消えた骨

そして、レントゲン撮影後結果を告げる先生が
”骨消えてしまいましたね!”
テリちゃんの体からキレイさっぱり骨が無くなってました。
胃から移動したにしてもどこにも無く、排泄物の中にも確認
できなかったことを告げると先生が
”不思議ですね あんなに硬いモノがすぐ消化するとは考えにくい”と。

その後の面会でも、他の先生からスタッフ数人でレントゲン確認
しましたがどこにも無い。とのこと。
念のため、その後も排泄物の確認を続けましたが
”骨”らしきものは出てきませんでした^_^;
テリちゃんの消えた骨

以上長文・乱文で申し訳ございません。
ちょっとした事が今回のような事になってしまい、
”骨”のオヤツの注意を呼びかけました。
皆様の可愛いわが子がこのような事にならないことを、
ただただ願っています。


ムッタ自宅療養頑張ってます。
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
sidetitleヒトならいくつsidetitle
script*KT*
sidetitleプロフィールsidetitle

テリまま

Author:テリまま
管理人のテリままです。
どうぞよろしく。
ボステリのムッタ・テリオと
犬目線・人目線で日々の出来事を
つづっていこうと思います。

sidetitleランキング参加してますsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleお友達更新sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle最新トラックバックsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。