病理の結果、皮膚に出来た血管肉腫でした。再手術しました。

テリちゃんのイボの病理検査の結果出ました。

当初問題視されてた、首元の4mmのイボは形質細胞腫でした。
こちらに関しては良性とのこと。

もうひとつ脇腹の1.5cmの血腫で問題ないと言われてた方が

高分子化型の血管肉腫と診断されました。

通常は脾臓に出来やすいものらしく、半年もたない事が多いそうです。詳しくは→

テリちゃんは今回、皮膚に血管肉腫が出来たことで悪性腫瘍と診断されましたが
外科手術で取り除くか、経過観察の2択となりました。

外科手術となると全身麻酔のリスクです。

全身麻酔がOKか調べて貰ったのですが、やはり気管支が細い

①気管低形成である
②心拍数が不規則である。

あと、肝臓が小さいそうです。(これは生まれつきのモノ)

①②があることから全身麻酔のリスクが考えていたより高い事が
判りました。
①②の詳しいことは、また改めて書こうと思います。

経過観察の選択もありましたが、転移の可能性があります。

結果、局所麻酔での腫瘍切除をお願いしました。

テリちゃん頑張ってくれました。


20131130_163509.jpg

切除した腫瘍の大きさは長さ5cm幅2cm高さ2cm
ホルマリン漬けにされて多少縮んでいるのでもっと大きい塊。


20131130_163706.jpg

待合室で、会計待ちしていて改めてその大きさを確認して
涙が止まりませんでした。

今日、消毒の為バンテージの交換をしました。

傷の大きさに

テリちゃん。ホントにホントに頑張ったね。

前回は処方されなかった、鎮痛剤が処方されました。



金曜の夜、おとーさんから病理の結果を聞かされ、昨日は朝イチで
病院に行ってきました。

午後の診療前に手術をして帰宅しました。

2週も続けて痛い思いさせてしまって、ごめんね。



いつも訪問有難うございます(人´ω`)
↓ランキング参加してます♪

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
コメント欄閉じてます。

皆さんから良性でありますようにって、沢山応援励まし頂いてたのに、
こんな報告になってしまい、ごめんなさい。

テリちゃんは術後も元気ですし。
後は傷が感染症にならないように抜糸まで、もうひと踏ん張りします

スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

sidetitleヒトならいくつsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

テリまま

Author:テリまま
管理人のテリままです。
どうぞよろしく。
ボステリのムッタ・テリオと
犬目線・人目線で日々の出来事を
つづっていこうと思います。

sidetitleランキング参加してますsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleお友達更新sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle最新トラックバックsidetitle